スポンサード リンク

2014年03月29日

英語の語源 第12回 LAW

どうもユータです


今回の英単語はLAWです


LAWは「法律」という語です


使用頻度の高い単語ですね


大学受験などでは結構みるものです


それではいってみましょう


本来のlaw(法律)を表す語は


発音記号でよくみられるӕです


聖書の最初のころの版では法律はӕで表現されていました


しかし、1150年ごろの版ではlagaという文字にかわってしまいした


これは当時のデンマーク王クヌートが英国の王位についた時代


スカンジナビア語の影響があったせいです


このlagaという語は古期ノルド語という言語の


「置かれた、または決められたもの、層」の意味を表す名詞


lagの複数の集合名詞logからの借用だそうです


この表現を見て気付いた人はいるでしょうか


この意味と語の並びはlie,layにも派生しています


決められたもの、横たわるもの、それが法律に派生しているのか


法律が、決められたもの、横たわるものと派生したのかは


私にはよくわかりませんが


言葉の印象から


法律などは定められているものというよりは


「自然とそこにあったもの」のような印象をうけてしまいます


本当に守らなければいけないものは


本来そういうものなのかもしれませんね




それでは今回はここまでで


次回もまたお楽しみください










posted by ユウタ at 22:19 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。